スポンサード リンク
    


2007年01月08日

韓国で巨人が人気、でも日本国内では...


1月6日、韓国・ソウルで巨人の内海哲也投手と林昌範投手が、
当地の「COEX Mall」内のイベント会場で、巨人の現役選手としては
初となる「トークショー&サイン会」を行った。

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む


詰め掛けた女性ファンは約300人で、終始黄色い声援が飛ぶ大人気。
2人が乗った帰りのバスにまで熱狂的なファンが押し寄せた。巨人の
日本人現役選手としては初めてとなる「トークショー」。イベント開始
1時間前から130枚の整理券を配ったが、およそ20分で“完売”。せめて
顔だけでも見ようとするファンを合わせて計300人が集まった。
内海は「すごい熱気でこっちがびっくりしました」と目を白黒させた。
イベントは13時30分に終了。2人はユニホーム姿のままバスに乗り込んだ
が、約50人のファンが追い掛け、窓の外からサインをねだるほどの
ボルテージの高さだった。
「ファンが来てくれるのか心配だったけどよかった。楽しかったし、また参加
したいですね」と内海。林も「韓国で巨人の選手がこれほど認知されている
とは知らなかったんでびっくり。また交流したい」とすさまじい声援に感謝
していた。

私も知りませんでしたが、巨人にイ・スンヨプが入団してから韓国で巨人の
試合の中継が始まり、韓国人女性の目が"母国の英雄"から若手選手に
移り人気が出ているということらしいです。昨年9月には、グッズショップも
オープンし、特に内海選手の人気は高くて、イ・スンヨプに負けない売上げを
上げているとのこと。
巨人も日本国内で人気がないんなら、韓国で、と必死ですね。
ちょっと前に関西のローカル番組で、東京で巨人の帽子を被った子供を探す
というロケをしていたけれど、丸一日かけても一人も見つけられなくて、お店に
尋ねてみたら、他のチームのものはあっても巨人のものは「売れないから
置いていない」という店がいくつもあってびっくりした記憶があります。
確かに時代的にも地方へ行かないと野球帽被った子供なんていないかも、
とは思ってたけれど、店で取り扱いもないとは本当に驚き、と言うか信じられ
ません。
日本球界のためにも、もう少し頑張って下さいね。











スポンサード リンク




posted by 1043 at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。