スポンサード リンク
    


2007年01月12日

関西地方のテレビ事情(その2)「とくばん」とは名ばかりで。


昨夜1月11日18時55分からTBS系では「うたばん」の特番、「とくばん」だった
と思います。しかし、関西地区では、「とくばん」は通常どおり、20時からの
放送でした。

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む


では、関西では18時55分から何を放送していたのか?
「水野真紀の魔法のレストラン」
これを通常どおり放送していました。
ということは、「とくばん」は2時間が1時間に短縮されているわけです。一部分の
カットとかじゃなく、半分に短縮されてしまうわけですから、観れていない部分に
どんな場面があったのか、と思うととても悲しくなります。
ぜんぜん特番じゃないし。。。
でも、これ、今回が初めてではありません。もう何回もありましたし、これからも
そうでしょう。時々は他地域と同じ時間で「とくばん」になる時もありますが、この
ローカル番組をする、しない、の基準が分からないので、観たいアーティストが
ゲストでないことを祈るのみです。
歌番組は好きですが、実はこの悲劇、「うたばん」だけに限りません。
関西地区では歌番組の悲劇がまだあります。それはまたの機会に。











スポンサード リンク




posted by 1043 at 12:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
HEYBのスペシャルの時が一番ひどいですよね…
生だし本当に不自然な所から開始って…
Posted by さき at 2007年01月12日 14:40
> さきさん

そうですよね、それでどれだけ悲しい思いをしたことか...
Posted by おがぽん at 2007年01月12日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。