スポンサード リンク
    


2007年01月20日

「あるある」で納豆データねつ造。


関西テレビは20日、納豆のダイエット効果を取り上げた7日放送の
「発掘!あるある大事典U」で、実際には行っていない実験データを放送し、
効果を誇張していたと発表した。

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む


関西テレビは「納豆にダイエット効果があるという学説があるのは事実。
どうして実際と異なる放送を行ったかは現在調査中」としている。
同番組の放送直後から全国で納豆の品切れが相次いでいた。同社は
調査委員会を立ち上げ、原因究明を急いでおり、21日の番組放送は休止する。
千草宗一郎社長はデータのねつ造を認め「視聴者の皆さまの信頼を裏切ることと
なり誠に申し訳ない。2度とないよう対策を講じる所存です」と謝罪した。
同社によると、「中性脂肪値が正常値になった」などと放送した被験者の数値
測定は実際には行っておらず、朝に納豆を2パックまとめて食べた場合と、
朝晩に分けて食べた場合の血液比較検査結果も架空だった。
また米テンプル大のアーサー・ショーツ教授が「(ダイエット効果のある)DHEAを
増やす食材がある」などと発言していないのに日本語訳コメントを勝手に付けた。
さらに、被験者がやせたことを示す比較写真は無関係の写真だった。
12日に一部報道機関から取材があり、調査して不正が発覚した。

以前のTBS「ぴーかんバディ!」の白いんげん豆ダイエットとか、情報番組による
情報で振りまわされる現象がよく見られますね。
もともと日本人はこの手の情報にすぐ飛びつきますが、さまざまなメディアが
より加熱して数字取り合戦を行なっており、それに振りまわされる一般市民。
さらにはネットの普及で、こうした情報を二次的に利用する私たちのような
ブロガーやサイト利用者。
いろいろな利害関係が絡み合って、より複雑化しているわけですが、この先、
どんな展開を見せるのでしょうか。私もいろいろな立場で興味深いです。





スポンサード リンク




posted by 1043 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。