スポンサード リンク
    


2007年02月12日

本命の次にチョコを贈りたいのはお父さん。


バレンタインデーが目前に迫り、テレビや街中でもその話題が盛り上がって
いる中、森永製菓では「バレンタイン意識調査」を行った。

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む


その結果、昨今の様々な親子関係の問題が浮き彫りになっているなか、
「本命の次にチョコを贈りたい相手は父親」とする娘が多いことが分かった。

 → チョコを贈りたい相手の表を見る

今回の調査結果によると、娘が本命以外でチョコレートをあげたい相手は、
約6割という高い支持を得て父親がトップになった。
その理由には、「日頃の感謝の気持ち」(53.5%)「喜ばせたい」(46.8%)などが
上位にあがり、バレンタインデーが、父の日や誕生日のように、父親への思いやりの
気持ちを伝える日という一面もあることが垣間見えた。
本命チョコの次は、義理チョコや友チョコではなく「パパチョコ」が今は人気のようだ。
一方、父親が「もらいたいチョコ」のアンケートでは、「高級チョコ」や「専門店のチョコ」を
抑えて、「手作りチョコ」がトップにランクイン。約半数の父親が、娘からもらうとしたら
「やっぱり手作りがいい」と答えている。さらに、その手作りについては、「余りもの
でもいいから欲しい」とする声が7割を超え、もらえれば「おこづかいやおねだりに
応えてもよい」と思う人が7割近くに上ることが分かった。
そして、父親に聞いた、「だれからバレンタインのチョコをもらいたいか」という質問の
回答では、娘が72.6%でトップ。2位の妻(60.4%)を大きく上回る結果になった。
”バレンタインデーなどチョコの宣伝のイベントだ”という世のお父さんたちも、実は、
娘からのチョコを心待ちにしている様子がうかがえる。

また、チョコをあげたい理想の父親のランキングも調べられていて、次の記事に
書いています。

 → 「チョコをあげたい理想の父親のランキング」記事を読む











スポンサード リンク




posted by 1043 at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。