スポンサード リンク
    


2007年02月26日

インパルス・板倉はドラマで頑張る。


インパルスの板倉俊之が、4月13日スタートのテレビ東京系ドラマ24
「エリートヤンキー三郎」(毎週金曜24時12分〜)ドラマの初レギュラーを
務めることになった。

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む


原作は「ヤングマガジン」で連載中の同名漫画で、コミックは第1部26巻、
第2部は7巻まで発売され計400万部を売り上げる人気作。

講談社 2007/02/06
Amazonで詳しく見る 
Ads by Amac


兄2人が支配する県内屈指の不良高校に入学することになり、いきなり
「大物ヤンキー」に祭り上げられる普通の高校生・大河内三郎の学園生活を描く。

板倉は三郎の兄に取り入るために三郎に近づく、欲望うずまく同級生・河井星矢役。
三郎役でドラマ初主演の石黒英雄、ヒロイン・浅井春菜役の倉科カナらを
もり立てることになる。

制作サイドは「河井は陰の主役なので、ギャグもできて、顔にインパクトがある人」
とあえて30歳間近の板倉に白羽の矢を立てた。板倉は「漫画の段階で15歳らしい
人ではないので、あまり気にしていないですが、口調が変わっているので心配」と
個性的なキャラクターに挑む。

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000093-sph-ent

ネタのコントでも、独特のキャラを演じられる板さんですから、ドラマでもいい味を
出してくれそうですね。相方の堤下が熱愛報道で話題になっているし、ここは仕事で
板さんに頑張って欲しい、と応援したいと思います。











スポンサード リンク




posted by 1043 at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。