スポンサード リンク
    


2007年02月26日

ドラマ視聴率戦線、ついに異変が!!


現在放送中の冬の連続ドラマ。「華麗なる一族」、「花より男子2(リターンズ)」、
「ハケンの品格」の人気3作品が特に熱い注目を集めており、その視聴率
レースの行方への関心も高まっている中、先週分(2/19〜2/25)の視聴率で
ついにトップが入れ替わる結果になった。

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む


 → 視聴率ランキング表を見る

安定した人気を見せつけ、先週もそれぞれ視聴率20%台をキープした3強ドラマ。
ほぼ同一線上に並んでいるといってもいい状況にある状態だが、ついにその
順位が入れ替わった。
番組スタートからこれまで不動のドラマ視聴率トップに君臨した「華麗なる一族」
だったが、先週はついに「花より男子2」が22.7%でトップに立った。ちなみに、
「華麗なる一族」は21.1%だった。一方、先々週には急進を見せた「ハケンの品格」
も20.2%と引き続き好調。
ランキング表の通り、過去の週でもまったく予断を許さない状況が続いていたドラマ
視聴率順位。この先も、いつ、この順位が変わってもおかしくない状況が続くことが
予想される。
ドラマ後半に差し掛かるタイミングで、なお、3作品が視聴率20%台をキープしながら
熾烈なレースを見せる今クールは、それだけドラマの話題が盛り上がり、注目が
集まっているということだろう。
ちなみに1年前の同じ時期での20%超えは、民放連続ドラマではフジテレビ系の
「西遊記」1本のみになる。
上記3作以外にも数字を伸ばしたドラマが多くみられたこの1週間であったが、この先
さらに注目を集めそうな気配をみせている。

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000009-oric-ent

「華麗なる一族」は、あのドロドロ感を好む人、嫌悪感を持つ人、はっきり別れて
途中から観たくなくなった人も多いのではないでしょうか。いくらキムタクが好きでも
ガマンできない、という人も多いような気がします。
それに比べて、あとの2作は出演者のファンはもちろん、ストーリー展開に引き込ま
れている人が多いということでしょうか。











スポンサード リンク




posted by 1043 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。