スポンサード リンク
    


2007年03月30日

オセロ松嶋、KILLERS解散。


3月27日、日本武道館にて“きらきらアフロ in 武道館 2007”が開催され、
そのイベント内で、オセロ松嶋がボーカルを担当するロックバンド、KILLERSの
解散ライブが行われた。

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む




KILLERSは、テレビ大阪「きらきらアフロ」から飛び出した、松嶋尚美が率いる
ロックバンド。デビューシングル「TROUBLE QUEEN」はオリコン初登場12位を記録し、
女性芸人でのTOP20入りは15年ぶりの快挙となり話題になった。先月2月28日は
ラストシングル「JAPANESE GIRL」もリリースしている。
そのKILLERSが「きらきらアフロ」の昨年8月に開催された番組イベント
“きらきらアフロ in 大阪城ホール 2006”でライブデビューしたと思いきや、あっという間に、
この27日に行われた“きらきらアフロ in 武道館 2007”でのイベントライブをもって解散した。
大阪城ホールの際と同様、チケットは即完売のこの人気イベントで、またもや1万人を前に
最後のライブを披露したKILLERSは、CDデビューからたった4か月での最速解散となった。
また、デビューライブが大阪城ホール、解散ライブが日本武道館という偉業も成し遂げた
伝説のバンドとして日本音楽シーンにその名を刻んだ。
ファンの間からは、再結成を望む声が多数寄せられているというが、そんなKILLERSの
ボーカル、ナホミ☆キラーこと松嶋尚美は1万人のファンを前に「私たちKILLERSはこれで
解散します!そして、私は、地道なオセロの活動に戻りますっ!」と宣言し、別れを告げた。
最後はステージに自らマイクを置くという演出で、約40分間オリジナル全7曲を歌いきり、
東大阪が誇るディーバ、ナホミ☆キラーは音楽界からその姿を消した。

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000015-oric-ent

とりあえず、このニュース記事では、「きらきらアフロ」のイベント内で、と、きちんと書かれて
いますね。最初の大阪城ホールのイベントの時は、一部のスポーツ紙にはKILLERSの
デビューライブが前面に出て、主役の1人であるはずの鶴瓶はなんとゲスト扱いされた、
という事態に、鶴瓶は番組内でもかなり怒っていましたしね。
そもそもKILLERSの誕生は、番組内で、松嶋が、たくさんの観客の前でアーティストのように
”おおさかーっ!!”って叫ぶのをやってみたい、という発言に端を発し、大阪城ホールでの
イベント開催が決定、そしてバンドを結成、というまったくの後付けだったわけです。
それなのに、いつの間にか番組のイベントより後付けバンドのデビューライブ、解散ライブが
一人歩きしてしまう結果になってしまい、本当に鶴瓶がかわいそうです。
ちなみに、最初の大阪城ホールでのイベントで鶴瓶がゲスト扱いされたネタを曲にした、
「超英人(ちょうエエ人)」が誕生。鶴瓶の人の好さをネタにした曲が番組でも話題になり
ました。
 → 超英人をダウンロードする











スポンサード リンク




posted by 1043 at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。