スポンサード リンク
    


2014年02月17日

林修先生の心に響いた「タモリの名言」とは。

「笑っていいとも!」月曜、じっくり話し太郎。
レギュラーメンバーがタモリと1対1でお話するコーナーです。
先週2月10日は、林修先生でした。

人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


林先生の心に響いた「タモリの名言」について、直接聞いてみたい、と。

・「友達はいらない 諸悪の根源である」

 タ:ともだち100人できるかな、なんてとんでもない
   友達の多ければ人生が豊かになるなんてそんな訳ない
 林:タモリさんは長年この番組で「友だちの輪」をやってたのに?
とツッコミ
で、このことに気付いてやめたんだそう。

タモリの笑っていいとも!―世界にひろげよう友だちの輪ッ (Part2)

 タ:友達とのつながりの中だけでそれ以上広がらない
 林:一人になって考える時間が大切

これに関しては、私も同感です。
特に若い人たちの中で、友達の数が人間の価値を表すような、かなり極端な捉え方が
されている風潮があるように感じます。
一人では何もできないのかな?って思ってしまいます。


・「やる気のあるものは去れ!」

 タ:暑苦しい
 林:視野が狭い
 タ:若いうちは仕事など選んでられない、まずやってみる
 林:仕事は自分が好きなことだけをやるのではない
 タ:やりたいことが見つからないのは当たり前
   まずやってみなければ分からない
 林、タ:若いうちは無駄なことはない


最後に、こんなのもありました。

・「私のような有段者になると、酒を一滴も飲まずに泥酔状態になれる」

これは、タモさんらしいですね。

名言、その言葉だけ聞くと、え?ってなりますけど、内容を聞くと、なるほど
と思えます。
「いいとも」ももうあと一か月半ほどで終わってしまいます。
ゲストやらが出てきてあれこれやるのもいいですが、こういう感じでじっくり
話すのをもっと聞きたいなぁ、とちょっと残念に思います。
まあ、それは他の番組でもできるんでしょうが。






スポンサード リンク




posted by 1043 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。