スポンサード リンク
    


2014年03月15日

メ〜テレ「キングコングのあるコトないコト」3月13日放送分

今回のテーマ「レトルト&冷凍食品」あるコトないコト

・メンバー:
 石田明(NON STYLE)
 児玉智洋(ジューシーズ)
 伊達みきお(サンドウィッチマン)
 キングコング

人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


・加ト吉のカレーうどんはつゆがはねないように普通のうどんの麺より短くなっているらしい(伊達)

  → あるコト(販売元テーブルマーク(株)より)

   ※通常の麺  →約40cm
     カレーうどん→約20cm


・イタリアで販売されている寿司の冷凍食品は、レンジで温めるため温かい寿司が出来上がるらしい(梶原)

  → あるコト(イタリア・ミラノで観光ガイドをしている佐々木さんより)

   ※電子レンジで温めたあと、しばらく放置して冷めてから食べる


・タイにはお店自体が冷凍庫になっている冷凍食品専門のコンビニエンスストアがあるらしい(児玉)

  → ないコト(タイランゲージステーションより)

   ※バンコクに冷凍食品専門のコンビニはあるが、お店自体が冷凍庫になっているわけではなく、店内に冷凍庫のショーケースが多く並んでいるだけ


・ニッスイの冷凍食品に「一人用おせち料理」があったが全く売れなかったらしい(梶原)

  → あるコト(日本水産(株)より)

   ※売上はあまりよくなく、2006年の年末年始のみの販売で終了した


・沖縄県では未だに販売当初のパッケージでボンカレーが販売されているらしい(児玉)

  → あるコト(大塚食品(株)広報・後藤あゆみさんより)

   ※CMが流れなかったわけではない
    三重丸パッケージの商品は販売当初のボンカレーではなく、味もパッケージも変えた「ボンカレーゴールド」という商品
    「ボンカレー」の方が圧倒的に人気があるため、パッケージも味も昔のままの「ボンカレー」を販売している

昔懐かし<沖縄限定>【ボンカレー(からくち)】(沖縄県のご当地カレー)


・大塚食品が運営するインターネットショップの店長のキャラクターの名前は「寧々ちゃん」らしい(石田)

  → あるコト(大塚食品(株)広報・後藤あゆみさんより)

   ※通販セレクトショップのメルマガで店長の寧々ちゃんが情報などを配信する
    名前は、たまたま

  20140315otsuka1.jpg


・石井食品の「おべんとクンミートボール」は一般販売の前に学校給食で使用したらしい(児玉)

  → ないコト(石井食品(株)より)

   ※現在は業務用で販売され学校給食でも使用されている


・日本の冷凍加工食品第一号は、ニチレイフーズの茶碗蒸しらしい(伊達)

  → あるコト((株)ニチレイフーズより)

   ※昭和29年に茶碗蒸しを冷凍した商品を販売、これが日本初の冷凍加工食品となった


・ニチレイフーズの社員食堂では、冷凍保存された食品を一切使わないらしい(石田)

  → ないコト((株)ニチレイフーズより)

   ※冷凍食品を扱ったメニューもある


・電子レンジの「チン」という音は自転車のベルを参考にしたらしい(石田)

  → あるコト(シャープ(株)より)

・アメリカ軍が缶詰など携帯用食品の軽量化を目的に開発したのがレトルト食品らしい(石田)

  → あるコト(大阪青山大学健康科学部健康栄養科教授海老原清さんより)



 レトルト&冷凍食品あるコト率…8割1分8厘
  あるコト9個 ないコト2個 サンカク0個







スポンサード リンク




posted by 1043 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | あるコトないコト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。