スポンサード リンク
    


2007年04月22日

“日本一のテキトー男”高田純次が密かに熱い。


先月3月21日に発売された還暦記念DVD
「高田純次 適当伝説〜序章・勝手にやっちゃいました〜」が1万枚近い
セールスを記録し、オリコンのお笑いDVDランキングで上位にランクイン
している。

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む



ビクターエンタテインメント 2007/03/21
関連商品:
適当手帳
適当論
Amazonで詳しく見る
 Ads by Amac


高田といえば、テレビ番組でのいい加減な発言や出演者との適当なやりとりが
有名。「こんにちは、アンジェリーナ・ジョリーです」、「パリは寒い時に行くといいよ。
行ったことないけど」、「オレはイタリア語がペラペラなんだけど、意味は分からない
んだ」といった話芸は“高田節”と呼ばれ、もはや伝説化している。
「高田は同業者から高く評価されていて、ビートたけし、タモリ、明石家さんま、
大竹まこと、渡辺正行、関根勤といったベテランから、ナイナイの岡村隆史、雨上がり
決死隊の宮迫博之といった若手芸人まで、幅広い世代に支持されている。尊敬する
人物として高田の名前を挙げる芸能人も多い」(テレビ関係者)
現在、高田は「どうぶつ奇想天外」、「ぴったんこカン・カン」にレギュラー出演中で、
名古屋ローカルの「PS」は放送13年目を迎えた人気番組。
昨年末に発売された高田語録が満載の「適当手帳」も売れ行きは好調だという。
“平成の無責任男”はどこまで突き進む?

以上、Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000007-gen-ent

確かに言ってることは本当に適当なんだけど、その適当がくだらないけど面白いし、
次から次へと瞬時に出てくるのは、やっぱり天才なのかもしれませんね。時々
やり過ぎで気分が悪くなることもあるけど。











スポンサード リンク




posted by 1043 at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。