スポンサード リンク
    


2014年07月03日

日本テレビ「1番ソングSHOW」1位をとったアーティスト大集合!名曲のヒミツ大告白SP・7月2日放送

1位をとったアーティスト大集合!
名曲のヒミツ大告白SP

○ドラマ主題歌売上げランキング
○失恋ソングランキング
○アニメ映画サントラ売上げランキング
○JASRAC分配額ランキング
○木村カエラシングルランキング
○2014上半期シングルチャート
○名曲のヒミツ


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


○ドラマ主題歌売上げランキング(オリコン調べ)

1位 289.5万枚 君がいるだけで 米米CLUB 「素顔のままで」
2位 282.2万枚 SAY YES CHAGE and ASKA 「101回目のプロポーズ」
3位 276.6万枚 Tomorrow never knows Mr.Children 「若者のすべて」 1994年放送 最終話にV6デビュー前の井ノ原快彦(当時18歳)が出演
4位 258.8万枚 ラブ・ストーリーは突然に 小田和正 「東京ラブストーリー」 最高視聴率32.3% 1991年放送 ロケ地 愛媛・梅津寺駅には今もドラマファンが訪れる
5位 258.2万枚 世界に一つだけの花 SMAP 「僕の生きる道」
6位 248.9万枚 LOVE LOVE LOVE DREAMS COME TRUE 「愛していると言ってくれ」
7位 241.9万枚 YAH YAH YAH CHAGE and ASKA 「振り返れば奴がいる」
8位 230.9万枚 名もなき詩 Mr.Children 「ピュア」
9位 229.6万枚 CAN YOU CELEBRATE ? 安室奈美恵 「バージンロード」 1997年放送 和久井映見の幼少期を演じたのは大島優子(当時8歳)
10位 202.3万枚 TRUE LOVE 藤井フミヤ 「あすなろ白書」

・「君がいるだけで」のヒミツ
サビのフレーズ「♪たとえば〜」はアナウンサーの口癖から生まれた
「たとえば」と言われると次を聞きたくなる
歌の最初に「たとえば」とつけたらみんな聞くのでは


○失恋ソングランキング
あらゆる世代の男女1200人にオリコンが調査
失恋した時に聴きたい曲ベスト10(2009年 ORICON STYLE 調べ)

1位 M プリンセスプリンセス(1989年) 切ない詩が女性の共感を呼んだ
2位 Over Mr.Children(1994年)
3位 もう恋なんてしない 槇原敬之(1992年) 1992年リリース 柴田恭兵主演ドラマ「子供が寝たあとで」主題歌
4位 元気を出して 竹内まりや(1988年) 1988年リリース このPVは2008年ベストアルバム発売を機に作られた 高畑充希(当時16歳)
5位 366日 HY(2008年)
6位 さよなら オフコース(1979年)
7位 NAO HY(2006年)
8位 負けないで ZARD(1993年)
9位 サウダージ ポルノグラフィティ(2000年) 2000年リリース「サウダージ」とはポルトガル語で「哀愁・郷愁」 歌詞は全て女言葉
10位 First Love 宇多田ヒカル(1999年)

・「M」のヒミツ
「M」は岸谷香がにボツにしようとしていた曲
作詞は富田京子さん Mは富田さんの元カレのイニシャル
岸谷さんがその詩に曲をつけて誕生
ロックバンド色をアピールしたくてコテコテのラブバラードは…
周りのスタッフがもったいないと採用


○アニメ映画サントラ売上げランキング(オリコン調べ)

1位 81.2万枚 アナと雪の女王(2014年)※6月30日現在
2位 38.6万枚 さらば宇宙戦艦ヤマト(1978年)
3位 38.2万枚 交響詩 銀河鉄道999(1979年)
4位 35.6万枚 EVANGELION DEATH(1997年)
5位 35.2万枚 もののけ姫(1997年)
6位 29.0万枚 アラジン(1993年)
7位 26.3万枚 THE END OF EVANGELION(1997年)
8位 21.5万枚 千と千尋の神隠し(2001年)
9位 15.5万枚 耳を澄ませば(1995年)
10位 15.0万枚 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984年)

・「Let It Go」のヒミツ@
劇中の「Let It Go」は全世界でぴったり口の動きが合っている
映画の口の動きは英語に合わせて作られている
映像と声に違和感がないようにディズニーの方が考えて作られた

・「Let It Go」のヒミツA
エンドで流れる「Let It Go」と劇中でエルサが歌う「Let It Go」は歌詞が違う
劇中の「Let It Go」…決意を示す歌詞
エンドの「Let It Go」…本当の幸せを見つけた歌詞


○JASRAC分配額ランキング(情報提供:日本音楽著作権協会)
JASRAC…音楽の著作権を管理する団体

1位 女々しくて ゴールデンボンバー(2009年)
2位 ヘビーローテション AKB48(2010年) 音ゲーやテレビ番組で多く使用
3位 Time goes by Every Little Thing(1998年)
4位 東京ブギウギ 笠置シヅ子(1948年) トータス松本がCMでカバー
5位 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子(1995年)
6位 君は天然色 大滝詠一(1981年)
7位 真夏のSouds good ! AKB48 (2012年)
8位 さよならクロール AKB48(2013年)
9位 家族になろうよ 福山雅治(2011年)
10位 ハナミズキ 一青窈(2004年)

・「女々しくて」のヒミツ
リリースした2009年当初の印税は634円だった
リリース当初は人気がなくてオリコン初登場77位 1,040枚しか売れなかった
その時の印税が634円

・突然の大告白
木村カエラと鬼龍院は同級生だった
高校生の時 木村カエラの斜め前の席 あだ名はチョコ
最初の自己紹介で「好きな食べ物はチョコです」と
すごく大人しくて木村カエラは後ろからよく突っついていた


○木村カエラシングルランキング(オリコン調べ)

1位 リルラリルハ(2005年) 自ら出演するCMソングに起用され大ヒット!
2位 Ring a Ding Dong(2010年) タイトルの意味は本人曰く「テンションが上がる魔法の言葉」
3位 TREE CLIMBERS(2006年) ライブで好評だった曲を急遽シングル化
4位 Snowdome(2007年) JR東日本「JR SKISKI」CMソング
5位 Magic Music(2006年) 10周年記念アルバムの楽曲を決めるファン投票第2位

・「リルラリルハ」のヒミツ
タイトル「リルラリルハ」は「リアルライフ リアルハート」の略ではなく??
會田茂一(通称アイゴン)さんが歌ったデモテープの鼻歌が「リルラリルハ」と聞こえてリルラリルハになっている
意味は後付け


○2014上半期シングルチャート(オリコン調べ)

1位 ラブラドール・レトリバー AKB48
2位 前しか向かねぇ AKB48
3位 鈴掛の木の道で… AKB48
4位 Bittersweet 嵐
5位 GUTS! 嵐
6位 気づいたら片想い 乃木坂46
7位 未来とは? SKE48
8位 誰も知らない 嵐
9位 高嶺の林檎 NMB48
10位 キング オブ 男! 関ジャニ∞

・選抜総選挙のウラ側告白
総選挙の最中 まゆゆだけ集中豪雨だった


○名曲のヒミツ

・「LOVE LOVE LOVE」のヒミツ
タイトルは元々LOVE LOVE LOVEではなく「ホワイトデー」だった
中村正人のオリジナル曲だった
デビュー前20代の頃バレンタインデーに彼女からプレゼントをもらい そのお返しに贈った曲
10年後 ドラマ主題歌のオファー 吉田美和と相談中に曲を聴かせ 全部詩を書き換えてLOVE LOVE LOVEになった
「LOVE LOVE LOVE」…豊川悦司と常盤貴子が手話で愛を育んだドラマ「愛していると言ってくれ」主題歌 248.9万枚 1995年年間シングルチャート1位

・「魅せられて」のヒミツ
魅せられての衣装はスクリーンに使うために作られた
スクリーンドレスにして羽にエーゲ海を映したかった
映画「エーゲ海に捧ぐ」(1979年公開 主演イロナ・スターラ)イメージソング
映像が本番に間に合わずライトを当てることに…
9週連続オリコン1位 ミリオンヒットを達成

・「ありがとう」のヒミツ
サビのメロディーは「ドレミファソ」
そのつもりで書いていなくて言われて気付いた
「ありがとう」…2010年放送 ドラマ「ゲゲゲの女房」主題歌
2010年5月第2週 シングルチャート初登場1位

・「Happiness」のヒミツ
プロモーションビデオは監督が「GUTS!」と一緒
フリー演技が多かった
「Happiness」…2007年放送 ドラマ「山田太郎ものがたり」主題歌
2007年9月第3週 シングルチャート初登場1位

・大島優子卒業のヒミツ
大島優子の卒業ライブは一度雨天中止になったがその夜メンバーだけで卒業パーティーをした
「由依はキャプテンとかにとらわれすぎて周りのメンバーとかチームのことを1番に考えすぎる ちゃんと自分のやりたいこと夢を第一に持ってキャプテンの仕事をちゃんとやっていった方がいいよ」
チームKのメンバーに1人ずつ手紙を書いて渡す予定だった→中止になって渡せずあとから読み返して恥ずかしくなって全部捨てた

・「大阪レイニーブルース」のヒミツ
PVをなぜか4人だけで撮影した
空いている4人だけ集められた 他のメンバーが忙しいという理由で…










スポンサード リンク




posted by 1043 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。