スポンサード リンク
    


2014年07月26日

日本テレビ「世界一受けたい授業」夏太りの落とし穴・夏太り解消法・7月26日放送

「世界一受けたい授業」3時限目 保健体育
○夏太りの落とし穴・夏太り解消法


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


3時限目 保健体育

問題.夏太りになりやすい食べ物はどっち?

A ごはん1杯150g
B そうめん100g


【正解】
B そうめん100g

ごはん1杯(150g)…240kcal < そうめん(100g)…365kcal

そうめん…のどごしがいいのでよく噛まないで食べてしまう→満腹感が得られない
よく噛まない→満腹中枢が満たされず脳がだまされる
冷房、冷たい飲み物→内臓冷え…太りやすい体質に!?

内臓冷えマスター
新見正則先生(55)

夏太りの落とし穴!あなたは内臓冷え予備軍!?

・今日のキーワードは「基礎代謝」

夏は、基礎代謝の低下が問題

基礎代謝…体内で燃えるエネルギー
暑くても寒くても体温を一定に保とうとする
冬→体内で熱を作り出すため基礎代謝が上がる
夏→熱を作り出すエネルギーが最小限で済むので基礎代謝が下がる
 →冬と同じ食事量だと太りやすい!

昔のいわゆる扇風機などの時代は 暑すぎて暑すぎて食欲が落ちた
→今はそんなことはない どこでも冷房が効いている
→更に冷たい物を食べ過ぎて 内臓も冷えてしまう

基礎代謝が落ちる → 太りやすい体に

冷たい感覚=○皮膚にはある ○口の中にもある ×ごっくんしたらなくなる
のどごしが良い物を食べていないようでも結構食べてしまう
胃の中で冷たさがわかれば ビールをあんな量飲めない?
× よく冷えたビールに手や足は入れてられない
○ 胃は入ってしまう 寒さを感じにくいから → そうすると体が弱ってしまう

いくら冷たい物を食べても筋肉量が多ければ頑張って燃やせる
夏太りを防ぐ → ある筋肉を鍛えると良い

・腸腰筋
特徴@ すごく大きい
特徴A 触れない…体の中にある筋肉→インナーマッスルと言ったりする


○基礎代謝を上げる!夏太り解消トレーニング

長友選手などのトレーナー
木場克己さん
長友選手も意識している「腸腰筋」の鍛え方を実践

・腸腰筋チェック
姿勢が大事…耳・肩・腰・足首→一直線に意識
@3秒かけて手足を上げ
Aそのまま5秒キープ ※腕:肩の高さまで 足:ヘソより上まで
 腸腰筋チェック
Bこれを左右やる
→ 5秒間で少しでも動いたら「腸腰筋」が弱っている
 腸腰筋チェック○×


・腸腰筋トレーニングその@
@足を前後に開き
A手は前 そのまましゃがむ ※後ろの足は床と平行
A腸腰筋で骨盤を安定させ 左右に3回ずつひねる ※顔は正面
 腸腰筋トレーニングその@

・腸腰筋トレーニングそのA
@(寝た状態から)上体を起こす
A左足と右手を同時に上げる
 腸腰筋トレーニングそのA
B足は着かないように手足を交互に上げ下げ
10回3セットを朝・夜やるのがオススメ
※無理をせず行って下さい

・最初はできなくても徐々にやり続けること!
・お腹の中の筋肉を意識すること!意識することで代謝が良くなる


・もう一つ大切なキーワードは「自律神経」

自律神経が夏太りに影響している
自律神経…呼吸・心臓・体温調節などの働きを無意識にコントロール 直接コントロールできない
自律神経には
・交感神経…緊張やストレスを感じている時に働く
・副交感神経…リラックスしている時に働く

2つのバランスが大切!
交感神経が過剰に優位になると…
血流が悪くなる→手足の冷え・下半身の冷え
さらにひどくなると内臓冷えになる可能性が
内臓冷え→体重が増加!?


・自律神経バランスランキング(※指先の脈波で測定)

1位 和田君(34)
2位 DJ KOO君(52)
3位 波瑠君(23)
4位 有田君(43)
5位 佐野君(19)
6位 ジュニア君(40)
7位 ローラ君(24)
8位 麻木君(51)

 自律神経バランスランキング

ローラ君…青が多い→リラックスしすぎ!
麻木君…赤が多すぎ

交感神経=闘う神経
社会人や子どもなどにこの検査をすると…
普通は麻木君タイプがいっぱい 特にサラリーマンや働いている人
芸能人はリラックスタイプが多すぎる!

上位の人には何かリラックス方法があるはず…
和田君…ジョギングを毎日やっている
DJ KOO君…落語を聴いてると癒やされる

麻木君もストレス発散方法を見つけると良い


・交感神経&副交感神経のバランスを良くするには?
何より大切で何より間違っていない事は…

 規則正しい生活

なかなかできない
→1つ簡単なのは「耳を引っぱる」
耳には色々なツボがある 副交感神経の活動が良くなってバランスが良くなる

@耳の上の辺りを軽く揉む
A揉んだ後にちょっと上に引っぱる
B離す
軽く揉んで→軽く引っぱって→最後は離す

もう一つ 「口角を上げる」 笑うという事
笑いというのもリラックスになる
作り笑いでいい 口角を上に上げる練習

(先ほどの耳を「引っぱる」と絡めて…)
口角を上にあげて〜あげた指で耳を揉んで〜引っぱって〜離す
 自律神経のバランスを良くする






スポンサード リンク




posted by 1043 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。