スポンサード リンク
    


2014年08月05日

TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?・8月5日放送

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外と知らない「天気常識」編Part24

Q1.夏の空で本当なのはどっち?

 A 夏の空は「高い」
 B 夏の空は「青い」


Q2.夏直前に実際に起こるのはどっち?

 A 上から下に渦を巻く「逆さ竜巻」
 B 上から下に霧が降りる「逆さ霧」


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


【正解】
Q1.
A 夏の空は「高い」

・空の高さとは…対流圏界面
ほとんどの気象現象は対流圏で起きる
対流圏と成層圏の境を対流圏界面と言い気温によって上下する
夏…12km 冬…8km
 対流圏界面とは
雲は対流圏界面まで発達すると…横に広がる
 雲が横に広がる (気象庁 天気相談所)


Q2.
B 上から下に霧が降りる「逆さ霧」

・霧のメカニズム
霧と雲は同じ
大気中に浮かんだ水滴が光の反射などで白く見える現象
地上…霧 上空…雲
・発生原因は主に3つ
放射霧・移流霧・蒸気霧
 雲の発生原因
(気象庁 天気相談所)

・逆さ霧
北側からやってきた冷たい空気が山の南側の暖かい空気とぶつかって山の上で霧ができる
→その霧が次第に山を降りてきて起こる現象
→霧が降りてきた後は急に冷える
 逆さ霧


・解説
気象予報士
森朗さん










スポンサード リンク




posted by 1043 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひるおび!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。