スポンサード リンク
    


2014年08月11日

CBC「ゴゴスマ〜GoGo!Smile!〜」ビリギャル著者直伝!偏差値を劇的に上げる勉強法・8月11日放送

8月11日放送「ゴゴスマ」で気になったことのメモ。

日刊スマイル
○カリスマ講師坪田信貴先生直伝!偏差値を劇的に上げる勉強法
 ◇子どもの成績が上がる!9タイプの勉強法

子どものやる気をアップ!
親が変われば子どもも変わる


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


○カリスマ講師坪田信貴先生直伝!偏差値を劇的に上げる勉強法

青藍義塾(せいらんぎじゅく)
名古屋市千種区
生徒の4人に1人 東京大学や慶應大学などに合格

主人公・さやかちゃん(当時17歳)
成績は学年ビリ → 1年で偏差値40アップ 慶應大学に現役合格

青藍義塾塾長・坪田信貴先生
心理学を駆使し生徒の偏差値を短期間で急激に上げることに定評
著者「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」が話題



さやかちゃん以外にも…
高3で学年100番以下だったが東大に合格した男の子
文系から理系に転身し国立大学の医学部に合格した女の子

さやかちゃん…高校2年夏の段階で小学4年生程度の学力

塾の特長
・自分自身で勉強
・(分からない所を)マンツーマンで指導
→ 学力・性格に合わせた指導

授業料(月謝)
週2回・1回2時間 3万3,000円(税別)

2代目さやかちゃん高校2年の女の子
4か月前 小学校6年生の問題集からスタート
→ 最近 中学3年生の復習が終わった
「自分から勉強するのが嫌じゃなくなった」
Q.大学はどこを狙ってる?
「東京大学」

坪田先生の信念
ダメな人間はいないと思っている いるのはダメな指導者
本来 教育するのは誰の責任かと言ったら 上司だったり親だったりの責任 子供達とか部下のせいにしている意味がわからない

キンタロー。は今からでも上智大学に行きたい、らしい。
→ ちなみ…さやかちゃんの妹は上智大学
→ 今まで指導した最高齢の生徒は42歳 医学部へ

坪田流勉強法
・一番大事なのは子どものやる気
・子どもの性格を見極める!

ポイント
タイプを把握して指導することで効果的にやる気を出させることができる

さやかちゃんの場合…楽天家
親などは「今のままじゃ大学なんて行けない 将来はホームレスになっちゃうよ 今のうちに勉強しなさい」などと言いがち
→ 今もっと勉強して模試で1位取ったり慶應大学に合格なんてしたら、モテモテだし「天才現る!」なんてみんなに騒がれちゃうかもよ
→ 楽天家の本人は「なるほど、それいいな」と

・将来を悲観的に見せて そうならないように努力させる
・将来を楽観的に見せて そうなるように努力させる
言っていることは同じ ただどっちの方が楽天的な本人に響くか見極めるべきだった
なので…
堅実的なタイプの子に同じような楽観的なことをを言っても、響かない やる気にならない

坪田流勉強法
・9種類のタイプに分けられる!


◇子どもの成績が上がる!9タイプの勉強法

あなたに最も当てはまるものは?(9つの中から1つだけ当てはまるものを選ぶ)
→ 子どもには見せて選ばせると良い

@まかされた事は忠実に果たしたい
A親密な人間関係が最も大切
B競争して達成することが好き
C自分を理解する人が少ないと感じる
D考えがまとまらないと行動できない
E集団の総意で物事を決めたい
F色々やりたくなるが詰めが甘い
G先輩・上司にもはっきり意見を言う
H波風が立つのは避けたい


あなたの性格がわかる!?全9タイプタイプ別診断

タイプ@完璧主義者
子供への接し方は? 世の中 失敗もあると教えろ!
・計算ミスを恐れ検算をし過ぎるので注意
・普段から時間配分を意識させよう

タイプA献身家…他人に身をささげるタイプ
子供への接し方は? 常に感謝を伝えろ!
・自分の為より他人の為の方が力を発揮する
・「勉強してくれてありがとう」と伝えてやる気アップ

タイプB達成者
子供への接し方は? 中身を意識させろ!
・終わらせることに意識がいき過ぎる
・なんのためにやるのか目的を伝える
例えば…何回やったら終わりではなく ちゃんとできるようになったら終わりとするなど

タイプC芸術家…とにかく人と同じがキライ!
・説教はNG!上から目線がキライ
・集団授業の塾より家庭教師の方が良い

タイプD研究者
子供への接し方は? 一人でやらせるな!
・気になるととことん調べてしまう性格
・塾や親が見るなど1人で勉強させない

タイプE堅実家
子供への接し方は? 大きな目標は立てない!
・大きな目標を立てるとやる気を失う
・小さな目標の積み重ねで学力アップ

タイプF楽天家…好奇心旺盛!楽しい事好き
子供への接し方は? 失敗した時こそほめろ!
・失敗した時はほめてやる気を保たせる
・薄めの問題集をやらせ やる気アップ!
→他人の悩みを長時間聞くことができない

タイプG統率者…ハッキリと白黒つけたがるタイプ
子供への接し方は? 闘争心に火をつけろ!
・頑固で負けん気も強い
・勉強を勝負に置き換えるとやる気アップ

タイプH調停者…バランスをとろうとするタイプ
・目標を達成する気持ちよさを植えつける
・他人伝いにほめると効果的
→余裕のある年上の人と相性が良い


坪田先生に聞きたいこと

Q.集中力が続かず息抜きの方が長い
→息抜きをするということは、短くても勉強はしている まずそこを認める
→息抜きの時間ではなく回数を増やていく=トータルの勉強時間が増える






スポンサード リンク




posted by 1043 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。