スポンサード リンク
    


2007年04月30日

世界中で話題の「ハイスクール・ミュージカル」、日本でも大ヒットを目指す。


アメリカのテレビから誕生したDVDソフトが日本の市場で人気を博しているが、
2006年に世界100か国でセンセーショナルなヒットを飛ばした作品がついに
日本にも登場する。

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む


それがディズニー・チャンネルがオリジナル・ムービーとして06年1月に放映した
「ハイスクール・ミュージカル」



文字通り、高校を舞台にした歌と踊りが満載の内容だが、放映されるや爆発的
人気を記録。10代を核としながらも幅広い世代にアピールし、ザック・エフロン、
ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アシュレイ・ティスデイルを始めとする出演者たちは、
たちまち全米きってのアイドルとなった。まさにエポックメイキングと呼ぶに
ふさわしい作品である。
「日本ではまだあまり知られていませんが、世界中で凄まじいヒットを飛ばして
います。この作品のように北米はもちろんヨーロッパ、日本を除いたアジア、南米の
すべてで大ヒットした例は珍しいし、ティーンを対象にした作品が世界中でNo.1に
なったのも稀です。テレビを観た人は100か国で1億40万人以上。何度もリピート
放送したこともあり、音楽でもサントラCDが全米の年間チャートで1位となりました。
アメリカ以外でも各国でダブル、トリプルのプラチナ・セールスを記録しています。
こうした数字からも、いかに支持されているかがうかがえると思います」(発売元メーカー)
DVDになっても世界中で790万枚のセールスを記録。イギリスではあの「カーズ」
より売れたという。日本での5月23日発売は、しんがりとなっただけに期待値も高く、
送り出すメーカーはプロモーションにも力を入れている。
この先、NHK教育での再放映やMXテレビでの試写会をはじめ、さらに仕込みが進む。
テレビCMも5月23日の発売日直前から放映され、サントラCDのプロモーションとも
併せて、発売日を狙ってピークを作っていくという。
「続編はアメリカでは8月、日本でも10月に放映予定です。続いて映画版の
「ホーンテッド・ハイスクール・ミュージカル(原題)」が製作され、2008年秋の公開に
なると思います。世界的大ヒットは確実なので、日本にも波は来るはずです。」とのこと。

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000033-oric-ent

この「ハイスクール・ミュージカル」の製作総指揮にあたった、バリー・ローゼンブッシュと
いう人が、ハリウッド映画史上初の日本人ミュージシャンを主演とした映画を製作する
ということは以前の記事にも書きました。

 → 堺から世界へ、オレスカバンドがハリウッドデビュー!!

この春高校を卒業したばかりのオレスカバンド、こちらの活躍にも注目しています。











スポンサード リンク




posted by 1043 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。