スポンサード リンク
    


2014年09月25日

フジテレビ「バイキング」プロの激白ランキング脳科学者編・9月25日放送

○禁断の本音を聞き出しました・プロの激白ランキング!脳科学者編
「12歳までに通わせるべき習い事」


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む



○禁断の本音を聞き出しました・プロの激白ランキング!脳科学者編

今どきの小学生に人気
(学研教育総合研究所:小学生白書Web版 2013年3月調査)
1位 スイミング
2位 英会話
3位 ピアノ
4位 習字
5位 サッカー


脳科学者11人に聞いた(複数回答あり)「12歳までに通わせるべき習い事ランキング」

1位 11人(全員) ピアノ
→ 同時処理能力UP
ピアノが脳に良い理由
・音のズレを即座に理解できる
・定期発表会など人前でやり遂げる
→ ピアノを習うことは脳に有効
さらに…
両手の小指を使う事で同時処理能力が鍛えられる
同時処理能力…複数の事を同時に平行して実行する能力
前頭前野:情報処理を担う
小指・右手・左手・右足をバラバラに動かす → 前頭前野が活性化

※天才児・大川翔くんもピアノを習っていた
大川翔…14歳でカナダの名門大学5校に合格


2位 7人 ダンス
→ 脳の瞬発力UP
脳の瞬発力=頭の切り替え
ゲームやスマホをずっとやってる子ども→頭の切り替えができていない為
運動野…体の動きを考え指令を出す役割
ダンスは音楽に合わせて 止めたり急に動かしたり スタートとストップが繰り返しおこる
→ 運動野を刺激して 脳の瞬発力を鍛える

3位 5人 スイミング
→ 思考力UP
脳科学的思考力…状況収集・情報処理・意思決定
前頭葉…意思決定を司る
スイミングは呼吸を普段どおりにできないので 苦しい中で足を動かしたりいつ息継ぎをするかなど 次の行動を考えなければならない
→ 前頭葉を効率良く働かせるのに非常に効率的

4位 3人 器械体操
→ 情報吸収力UP
平衡感覚を司る=小脳
最近の研究で…小脳は平衡感覚だけでなく言葉や触覚などの情報をスムーズに入れて学習機能を促進させる働きがあるとされる
小脳を鍛えるとさらに勉強にも良い事が…
細かい部分の調節能力が上がるのでテストでケアレスミスをしなくなる

5位 2人 そろばん
→ 記憶力UP
左脳…文字や言葉を記憶→学校勉強
記憶力UPのカギは右脳
暗算→頭の中でそろばんをイメージしながら計算する
右脳を鍛えるには暗算が大変良い


脳科学者がこっそり教える 家庭でできる脳活性化術
・制限時間以内に朝シャンをする
「今日の予定」を確認する作業を行うと記憶を司る「海馬」という部分が活性化!
・10分間昼寝をする
強制的に昼寝が出来るようになると脳のコントロールが出来る人になりやすい!








スポンサード リンク




posted by 1043 at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。