スポンサード リンク
    


2014年10月14日

TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?「日本語常識」編Part23・10月14日放送

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外と知らない「日本語常識」編Part23


Q1.「おおばん振る舞い」の「おおばん」はどっち?

 A 米
 B 浮世絵


Q2.日本語の使い方として正しいのはどっち?

 A 時間の都合上 余分な部分は割愛します
 B 先生はもめごとに手をこまねくばかりだ


Q3.「きちょうめん」の由来となったのはどっち?

 A 家具の細工
 B 料理の盛り付け
 几帳面の由来は?


Q4.「ちょっかいを出す」の由来となった動物はどっち?

 A 猿
 B 猫


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


【正解】
Q1.
A 米

おおばん振る舞い 「おおばん」の由来は米
おおばん…「わんばん」が変化した形
「わんばん」→「わうばん」→「おうばん」→「おおばん」
椀飯(わんばん)…釜で炊いた飯を椀に盛ること
もとは平安時代 年中行事などで出された料理

鎌倉・室町時代
御家人が将軍家に祝膳を奉る儀式 念頭の恒例行事として また 慶賀の時などに行われた

おおばん振る舞いは江戸時代から広まった言葉
江戸時代
民家で正月に親類などを招いて宴を催すこと
椀飯(行事)+振る舞い(動作)=大盤振る舞い(饗応すること)

「大盤振る舞い」…気前よくご馳走や祝儀などをすること 盛大なもてなし


Q2.
B 先生はもめごとに手をこまねくばかりだ

「手をこまねく」の正しい意味は…
「こまぬく」→「こまねく」に変化した
こまぬく…両手を胸の前で重ね合わせる 腕を組む
→ もとは中国の敬礼の動作
腕を組んでいると何もできないことから

「手をこまねく」…何もしないで見ている 手出しをせずにじっと傍観する
【誤用】「招く」と似ているため「手招きする」イメージから「準備して待ち構える」(文化庁)

「割愛」は単なる省略ではない
漢字に注目
「愛しいものを割くこと」
もとは 仏教語で「悟りを開くために邪魔になる愛着やこだわりを断ち切る」こと

「割愛」…惜しいと思うものを思い切って捨てたり 手放したりすること
※注意 「不必要なものを切り捨てる」場合は「省略」を使う


Q3.
A 家具の細工

「きちょうめん」は家具「几帳」の柱の「面」の細工
几帳…平安時代の寝殿造りで貴族が室内の「間仕切り」や「風よけ」などに使っていた家具
几帳の裏の柱に施される細工が細かいところまできちんと丁寧なさまから

江戸時代 物事をすみずみまで気をつけ きちんとするさま
 几帳面の由来


Q4.
B 猫

「ちょっかいを出す」の由来は…猫
「ちょっと」+「掻く」=ちょっかき → ちょっかい
ちょっかい
・猫が前足で物をかき寄せるような動作をすること
・昔は腕や手 手先をさげすんでいう語

「ちょっかいを出す」
<江戸時代> 横合いから余計な手出しや干渉をすること
<明治時代> 特に男性が女性に言い寄ること

「けしかける」の由来となったのは…犬
「けし」+「〜かける」
けし…犬をあおり立てる時の掛け声
〜かける…動作を他に仕向ける

<室町時代> 犬に「けし」という声をかけて勢いづけさせ 相手に向かわせる
<江戸時代以降> 相手をおだてたり そそのかしたりして自分の都合のいいように行動させる


・解説
明治大学文学部
齋藤孝 教授










スポンサード リンク




posted by 1043 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひるおび!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。