スポンサード リンク
    


2014年10月30日

TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?「誕生秘話」編Part22・10月28日放送

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外と知らない「誕生秘話」編Part22


Q1.トイレットペーパーの三角折りが始まったのはどっち?

 A デパート
 B 消防署


Q2.明治時代 電話の普及を妨げた「ウワサ」はどっち?

 A 電話がある家には泥棒が入る
 B 電話を通じて病気がうつる


Q3.落書きから誕生したと言われているのはどっち?

 A クイズ
 B 迷路


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


【正解】
Q1.
B 消防署

諸説あり・トイレットペーパーの三角折り
別名「ファイアーホールド」
アメリカの消防署が発祥…消防士が緊急出動の際 トイレに入っていても迅速に対応できるように考案
日本では…ホテルがトイレの清掃完了を伝えるサインとして行ったのが浸透したと言われている


Q2.
B 電話を通じて病気がうつる

日本の電話創業
1809年(明治23)東京・横浜でサービス開始
・創業時はかけ放題の定額制
東京:年額40円 横浜:年額35円 (※米1升8銭)
高額ということもあったが 何よりも加入者を妨げたのは…

当時 コレラが大流行(東京だけでも死者10万人以上)
「遠くの声がこんなに伝わるならコレラも電話を通して感染する」というウワサが
→ 電話=「怖いもの」というイメージが定着
ちなみに…
コレラ感染説で他にもこんな人たちが…
電線の下を通る時は扇子などで頭を覆う
創業時にはこんなエピソードも…
電線に荷物をかければ目的地まで届くと勘違いした人が続出
 どっちがホント?A


Q3.
A クイズ

クイズの語源(諸説あり)
1791年アイルランドのダブリンで劇場支配人をしていたデイリーという人物が友人たちとある賭けをした
「一晩で新しい言葉をつくり流行らせることができるか」

デイリーが考えたのは「落書き」
夜中に街中の壁や建物いたるところに意味のない「QUIZ」という4文字を書き残した
↓ 翌日
謎めいたこの落書きはあっという間に市民の話題に
このことからクイズは「謎のような質問」「からかう人」などの意味を持ち 辞書にものるように
 どっちがホント?B



・解説
作家・雑学王
唐沢俊一さん










スポンサード リンク




posted by 1043 at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひるおび!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。