スポンサード リンク
    


2014年11月04日

TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?「天気常識」編Part27・11月4日放送

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外と知らない「天気常識」編Part27


Q1.天気予報で本当に使わるのはどっち?

 A 小夏日和
 B 小冬日和


Q2.初冠雪の歴代最速記録があるのはどっち?

 A 青森県八甲田山
 B 富士山


Q3.江戸時代から伝わるカラクリ人形はどっち?

 A 気温がわかる人形
 B 天気がわかる人形


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


【正解】
Q1.
A 小夏日和

秋でも暑い沖縄は「小夏日和」
小夏日和とは…
晩秋から初冬にかけての暖かく穏やかな晴天
ところが沖縄では…11月初旬の最高気温約26℃(平年値) 去年は11月10日に最高気温28.4度を観測
気象庁「沖縄には10月〜12月のポカポカ陽気を“十月夏小(じゅうがち なちぐわぁ)”と呼ぶ 元石垣島気象台長が“小夏日和”と言ったのをきっかけに広まった」


Q2.
B 富士山

初冠雪…山の一部が雪などの固形降水により白くなった状態が麓の気象台から初めて見えたとき
“固形降水”…雪だけなくひょうなども含む
猛暑なのに初冠雪
富士山の初冠雪…2008年8月9日(最速日)
→ 甲府市の最高気温は35度を超え夏真っ盛りの猛暑日
地上と上空の気温差で大気の状態が不安定に → ひょうが降った
 常識クイズどっちがホント@


Q3.
B 天気がわかる人形

天気がわかる「てりふり人形」
 てりふり人形
家の中から出てくる人形が
女の子…晴れ
男の子…雨
江戸時代末期に京都の土産物として登場 → その後 京都では廃絶
現在は箱根の数軒で扱われる(箱根登山鉄道・強羅駅前 角田屋
製作者・近藤満作氏(一人のみ)
「湿度に反応する動物性の繊維を使って天気がわかる仕組みになっている」
てりふり人形のしくみ
軸に巻かれた動物性の繊維
・縮む→晴れ
・通常→くもり
・伸びる→雨
 てりふり人形の仕組み


・解説
気象予報士
森朗さん










スポンサード リンク




posted by 1043 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひるおび!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。