スポンサード リンク
    


2015年01月13日

TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?「天気常識」編Part28・1月13日放送

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外に知らない「天気常識」編Part28

予報用語とは…
天気予報が誰にでも正確に伝わるように気象庁が定めた用語

時に関する予報用語
・午前
0〜3時…未明
3〜6時…明け方
6〜9時…朝
9〜12時…昼前
・午後
12〜15時…昼すぎ
15〜18時…夕方
18〜21時…夜の始め頃
21〜24時…夜遅く

他にも…「きょうの天気」「今週の天気」など1週間までは天気

Q1.「この冬は雪が多い〇〇だ」 〇〇に入るのはどっち?

 A 天候
 B 気候


珍・気象現象
 逆さ霧
逆さ霧とは…
北からの寒気と南からの暖気がぶつかる山頂付近で霧が発生し 山頂から斜面を滝のように霧が流れる現象
原因:夏が近づき山の尾根付近に寒気と暖気の境目ができた

Q2.「冬の風物詩」と言われる気象現象はどっち?

 A 熊手朝日(昇る朝日が熊手のように見える)
 B だるま夕日(沈む夕日がだるまのように見える)


天気マーク
 主な天気マーク

Q3.日本発祥の天気マークはどっち?

 A 月の形をした「今夜晴れ」を表したマーク
 B 傘の形をした「雨」を表したマーク
 日本発祥の天気マークは?


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


【正解】
Q1.
A 天候

1か月ごとの傾向なら「天候」
・〜1週間…「天気」 1日ごとの天気
・5日〜1か月…「天候」 数日から数週間の平均的な天気状態
・1年〜…「気候」 1年ないしそれ以上の予報
「この冬〜」のような予報は?
気象庁「3か月予報や季節予報は“1か月ごとの傾向”から分析した予報なので天候」


Q2.
B だるま夕日

幸運の夕日 だるま夕日
海面からだるまが顔を出したように見えることから「だるま夕日」と呼ばれる
発生は年10日程度
・大気と海水の温度で立ち昇った水蒸気で蜃気楼が発生
・光の屈折で逆さになった太陽が見える → 夕日がだるまの様に
 だるま夕日


Q3.
B 傘の形をした「雨」を表したマーク

日本生まれの雨マーク
雨マーク
 雨マーク
気象庁によると…
「日本は世界有数の降雨国 少しの雨でも傘をさすので雨をイメージしやすい」
「他の国では少雨では傘をささない スコールだと雨宿り」

日本初の天気予報から雨マークを使用
福沢諭吉が創刊した新聞の「時事新報」に 1888年(明治21年)日本初のイラスト入り天気予報を掲載
傘を図柄に入れた
 日本初の天気予報
→ いずれの天気でも傘を持っている



・解説
気象予報士
森朗さん










スポンサード リンク




posted by 1043 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひるおび!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。