スポンサード リンク
    


2007年05月09日

”ドッキリ”は芸じゃない。


アンガールズ・田中卓志、安田大サーカス・クロちゃん、品川庄司の庄司智春が
作家デビューか?

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む


3人は文芸誌「別冊カドカワ」の依頼で小説を書いたが、実はテレビ朝日系
「ロンドンハーツ」(6月放送予定)が仕掛けたドッキリだった。
最近は、劇団ひとりの「陰日向に咲く」を始め、千原ジュニアの「14歳」、
品川祐の「ドロップ」など、芸人が執筆した小説がブーム。そこで、番組は
「別冊カドカワ」の協力でドッキリ企画を立案。各界を代表する人物による
小説企画をでっち上げ、同誌が田中、クロちゃん、庄司の3人に恋愛小説の
執筆を依頼。編集者のアドバイスを受けて書き進め、約3ヶ月をかけて400字
詰め原稿用紙で40〜50枚の小説を完成させた。しかし、ホテルの
「出版記念会見」会場に入ると、そこには仕掛け人のロンドンブーツ・田村淳と亮、
2人の姿が…。
「まじめに書いたのに」と落ち込む3人の小説は、番組内で映像化されて披露
されるが、実際に「別冊カドカワ」に掲載されるかについては同誌の判断に委ね
られているという。

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000009-nks-ent


幻冬舎 2006/01
Amazonで詳しく見る

講談社 2007/01/13
Amazonで詳しく見る

リトルモア 2006/08/04
Amazonで詳しく見る
   Ads by Amac


いわゆる”ドッキリ”という企画は大嫌いです。ものにもよりますけど、よりリアルな
ものほど嫌い、というか嫌悪感を抱きます。つまり、「ガキの使い…」とかのように
その場だけで見てる方も笑えるのはいいけど、ロンブーとかのは用意周到、実に
手が込んでいてリアル。こういうものほど、悪質に感じます。この手の”ドッキリ”は
仕掛けられたタレントが普段見せない素顔を見せるのが面白い、という考えでは
あるのでしょうが、それによってイメージダウン、タレント生命にかかわるような
ことがあれば、それは罪。特に、コンビ芸人の”解散ドッキリ”などはその典型。
これは本当に悪質な”ドッキリ”で、万一、コンビ間の亀裂が浮き彫りになろうもの
なら、これは犯罪レベル。番組、もしくはそれを仕事として受けた事務所を相手に
損害賠償を求めてもいいと思うくらいです。
”ドッキリ”は芸じゃない、悪質なある種のいじめです。そんなことでしか笑わせ
られないのであれば、芸人としてのレベルが疑われますよ、と私個人的には
考えますが、”ドッキリ”は好きですか?











スポンサード リンク




posted by 1043 at 14:35 | Comment(6) | TrackBack(1) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
ロンブー自体が素人に毛が生えたレベルだから、こんなことでもしないと番組が面白くならないんじゃないですか?
Posted by at 2007年05月09日 16:19
ドッキリをしかけられる本人が事前にわかっているならば確実に「芸」だと思います。
そして芸人の方々は事前にわかっていようがわかっていまいが人生全てを芸に捧げる覚悟で望んでいると思いますので、ドッキリをしていただくだけでうれしいはずです。
これで収入を得ているんですから。

と思えばドッキリでも立派な芸ではないかと。
Posted by at 2007年05月09日 16:49
「芸」とはお客様に喜んでいただくためのものです。
ドッキリであろうが何であろうが、お客様が喜ぶならばそれは「芸」なのです。
もちろんそれに対して好き嫌いを言うも批判をするもお客様の自由ですがね。
Posted by at 2007年05月09日 16:56
私も好きではありません。特に人を喜ばせておいて後でガッカリさせるたぐいのものは、見ているこっちがつらくなります。皆さんは、楽しめるのかな??
Posted by at 2007年05月09日 19:02
ドッキリが芸の一つであればロンブーのドッキリは
「芸が細かい」といえるのかもしれませんね。

私は嫌いですが。
Posted by at 2007年05月09日 20:53
ドッキリはロンブーの芸じゃなくてロンハーの企画だから、仕掛ける側の芸うんぬんということではないと思うんですが・・・。

青木さやかもドッキリは番組の自分に対する最大の愛情だと言ってたしね。

ドッキリにかけられるような仕事が嫌な芸人なら、最初からマネージャーが断ってるハズですよ。
Posted by at 2007年05月10日 15:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

劇団ひとり不良の抗争を“ひとり”で止めた!?
Excerpt: 人気お笑い芸人の劇団ひとりは、中学生の頃、母校と隣の中学との間で起こった60人対60人の大抗争を止めた事があるとか・・・。 血気盛んな不良たちに対し、「何故潰し合う?お互い手を組めばもっと強くなれるぞ..
Weblog: 世界萌え萌え旅日記
Tracked: 2007-06-22 06:22








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。