スポンサード リンク
    


2015年01月27日

フジテレビ「ノンストップ!」いつのまにか1年間で50万円が貯まる法則・1月27日放送

「ノンストップ!」語って!ケイケンジャ うまくいかない人の法則
○いつのまにか1年間で50万円が貯まる法則

世の中うまくいかないことだらけ… そこには必ず“法則”がある
その法則とは 圧倒的な経験値を誇る賢者のみが知るもの
経験値+賢者 それが… 語って!ケイケンジャ うまくいかない人の法則


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む



○いつのまにか1年間で50万円が貯まる法則

・今日のケイケンジャ 2回目
ファイナンシャルプランナー
いちのせかつみさん

1000人以上の家計を個別相談で救済

前回の放送
フジテレビ「ノンストップ!」お金が貯まらない人の法則・11月4日放送

逆に貯めるには法則はあるの?

「消費税アップしてんのに何にもせぇへんなんか 損してますで」

消費税が8%になった影響・年収400万円の世帯の場合
年間支出 → 7万円以上増

「わざわざ苦労して毎月貯金せんでも ある法則を使えば簡単に50万円貯まりますよ」

1年間で50万円が貯まる法則
@「本当はいくら使えるのか」を知る!
A「実際にいくら使っているか」を知る!
B毎日のお金はクリアブックで管理!


1年間で50万円が貯まる法則
@「本当はいくら使えるのか」を知る!

見直すべき予算は…
・食費&日用品
・おしゃれ
・趣味
・外食&交際費

→ この4つの中に大きな無駄が含まれている

理想の予算
・食費&日用品…17%(手取り月収の)
・おしゃれ…3%
・趣味…2%
・外食&交際費…3%
合計で全体の25%に
多くの家庭では これらで計40%程度を占めてるのが現状では?

実際に金額で書いてみると…
手取り30万円の家庭の場合
・食費&日用品…約5万円(17%)
・おしゃれ…約1万円(3%)
・趣味…約6000円(2%)
・外食&交際費…約1万円(3%)

あくまで目標だが これを意識することが大事→予算を知る


1年間で50万円が貯まる法則
A「実際にいくら使っているか」を知る!

賢者の経験値
・きっちり家計簿をつけようとするが断念
・(家計簿をつけても)出費の詳細を把握できていない

◎「1行家計簿」を付けるべし!

 20150127ns1.jpg

1日分を1行に
支出内容 - 支出項目(食費&日用品/おしゃれ/趣味/外食&交際費/その他/合計/財布の中身)
先ほどあげた4つの項目に「その他(オールマイティ)」を1つ加える

 1行家計簿A

1行家計簿のつけ方
@毎日 財布に残った金額を書く
→ 毎日どれだけ使ったかを把握できればいい
A何に使ったかはだいたいでいい
→ きっちりやろうとするから続かない

◎一番重要なのは毎日財布の中身がいくらかをつけること
昨日よりちょっと使っちゃったなぁ…など毎日感じることが大事

例えば…
 1行家計簿B
目標の支出86,000円に対し85,600円ではほとんど貯金できないのでは?
この人の場合 前の月は12万円の支出
→ そこから目標を8万6千円に設定している
結果 3万円ほどは貯金できたことになる

2、3日つけ忘れたとしても…
またその日の財布の中身を書くことから再開すればいい


1年間で50万円が貯まる法則
B毎日のお金はクリアブックで管理!

1冊のクリアブックを用意
@1か月分の日付を書いた紙を入れる
A「1日に使えるお金」を入れる
B毎朝ファイルから財布へ入れる
C(夜に)残金とレシートをファイルに戻す
ポイント
☆ファイルに戻したお金はさわらない
☆翌日は新たにファイルのお金を財布へ

→ 1か月で結構お金が貯まる!!

 クリアブックで管理

1行家計簿をつけて欲しいが…家計簿をつけなくてもレシートが家計簿代わりになる
クリアブックが家計簿&貯金箱になっている

ファイル内に1日あたり300円程度残れば 1か月で約1万円
1行家計簿で約3万円貯められれば 合計ひと月で4万円貯められる
→ 1年で50万円程度貯められることに






スポンサード リンク




posted by 1043 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンストップ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。