スポンサード リンク
    


2015年02月17日

TBS「ひるおび!」常識クイズ!どっちがホント?「健康常識」編Part23・2月17日放送

○常識クイズ!どっちがホント!?
 意外と知らない「健康常識」編Part23


毛穴の役割は“体温調節”
毛穴…医学的に毛包(もうほう)と呼ばれ 皮膚が落ち込んでできたくぼみ
暖かいとき:毛穴にある汗腺から汗が出て蒸発することで体温の上昇を防ぐ
寒いとき:毛穴を縮めることで血管も収縮し体温の低下を防ぐ

Q1.人間が弱いのはどっち?

 A 暑さ
 B 寒さ


棒キャッチ反応時間チェック
 棒キャッチ
判定結果は正解のあとで…

Q2.医学的にないのはどっち?

 A 運動神経
 B 反射神経


人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


【正解】
Q1.
B 寒さ

人間は寒さが苦手
およそ600万年前
アフリカで誕生した人類が暑い気候に適応するため 体毛をなくし汗をかく力を発達させ進化

結果
暑さには強くなったが寒さに弱くなった

温かさより冷たさを感じやすいワケ
温かさを感じる温点…全身でおよそ3万個
冷たさを感じる冷点…全身でおよそ25万個
なぜ冷点が多い?
人にとって冷たいのは肉体的に強いストレス
寒い環境から身を守るため 冷たい感覚を敏感に感じるようにした


Q2.
B 反射神経

運動神経とは?反射神経とは?
運動神経…大脳から命令を受け筋肉を動かす神経

運動神経の伝達経路
 運動神経の伝達経路
刺激→感覚器(視覚)→脳→つかめ(命令)→脊髄→運動神経→筋肉(つかむ)

イメージした動きがスムーズにできると「運動神経が良い」

俗にいう“反射神経”…医学的には“反射”と呼ばれるもの
反射…特定の刺激に対し“無意識”のうちに反応が起こる

反射の伝達経路
 反射の伝達経路
刺激→感覚器(触感)→運動神経→筋肉(手を放す)

脳まで刺激が伝わらず「脊髄で反応」

様々な反射
 様々な反射
屈曲反射(くっきょくはんしゃ)
眼瞼閉鎖反射(がんけんへいさはんしゃ)
膝蓋腱反射(しつがいけんはんしゃ)
屈曲反射や眼瞼閉鎖反射は危険から身を守るために備わった防衛反射



◇棒キャッチ反応時間チェック 判定

男性




年齢 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
25〜34 24〜 22〜 19〜 16〜 〜15
35〜39 25〜 22〜 19〜 16〜 〜15
40〜44 26〜 23〜 19〜 16〜 〜15
45〜49 27〜 23〜 19〜 16〜 〜15
50〜54 28〜 24〜 19〜 16〜 〜15
55〜59 29〜 25〜 19〜 16〜 〜15
60〜 31〜 27〜 22〜 18〜 〜17






女性




年齢 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
25〜34 25〜 22〜 20〜 17〜 〜16
35〜39 25〜 23〜 21〜 18〜 〜17
40〜44 27〜 24〜 21〜 18〜 〜17
45〜49 28〜 25〜 21〜 18〜 〜17
50〜54 29〜 25〜 21〜 18〜 〜17
55〜59 30〜 26〜 21〜 18〜 〜17
60〜 31〜 27〜 22〜 18〜 〜17
※単位はcm

レベル1(Lv1)…かなり反応が衰えている
レベル2(Lv2)…このままでは反応が衰える
レベル3(Lv3)…現時点で問題ないが 年齢とともに衰える
レベル4(Lv4)…現時点では優秀
レベル5(Lv5)…現時点はかなり優秀



・解説
医師・医療ジャーナリスト
森田豊氏










スポンサード リンク




posted by 1043 at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひるおび!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。