スポンサード リンク
    


2007年09月17日

とても恐ろしい警察の話。


先ほどまで放送していた「みのもんたの全国警察TV公開ナマ捜査SP」を
観ていて、少し前に聞いた話を思い出しました。

人気ブログランキングをチェックして、続きを読む




立て続けに起きた警察の不祥事。警官が自らの銃で一般市民を銃殺した
事件は警察の信頼を回復するのに10年以上かかるくらい大きな問題である
と聞きましたが、同じ頃に起きたもう一つの事件、手錠の鍵を紛失し、それを
拾った犯人が手錠を外した、ということも、実は同じくらい大きな問題なのだ
そうです。それは、全国の警察で使用している手錠の鍵は、1種類しか存在
しないのだそうです。つまり、1つの鍵で全国すべての手錠を外すことができる
ということ。各手錠にはシリアルナンバーが付いていて、それぞれ誰のものか
分かるようになっているのですが、どの手錠もそれを外すための鍵はすべて
共通になっているため、警察官はその取扱いを警察学校の時から厳しく教え
込まれるのだそうです。あまり大きな問題として報道されなかった事件ですが、
実はとても恐ろしいことだったのです。
それにしても、今日の番組、なぜオセロ・松嶋尚美なのでしょうか。最もこういう
番組に向かない芸能人だと思うのですが。好きは好きですけど、最近はこの人
芸能人じゃなかったら生活できていないのではないか、と思えるくらい信じられ
ないほどのド天然。ホントに怖いくらいの人です。











スポンサード リンク




posted by 1043 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。